2019年11月11日まで、ドネーションチャレンジ実施中!ご支援ください!

9月のJOY∞JOBシネマ『ザ・デー・アフター・ピース』

9月は『ザ・デー・アフター・ピース』を上映します。

あなたにとっての「豊かさ」とは何ですか?
豊かに生きるための喜びからつくる活動「JOY∞JOB」を応援するNPOひととひとが、映画を題材におはなし会を開催します。

【毎月開催!JOY∞JOBシネマで自分の幅を広げよう!】
↓参加申し込み↓
https://goo.gl/XeFWFa

みなさま、誘いあわせの上、ぜひ遊びに来てくださいね^^

<おやこでのご参加について>
「参加したいけど、子どもが静かにできないかも?」そんな不安で場を楽しめないのはもったいないですよね。

JOY∞JOBシネマでは、お子様と一緒に参加したいという親子も歓迎しています。お気軽にお問合せください。

一日からでもいい。戦争や暴力のない日を始めよう。国連が定めたピースデーを9月21日にすることに奔走した、ジェレミー・ギリーの活動を追ったドキュメンタリー映画。

カメラはジェレミーが世界中の国々に、ピースデーを正式に停戦と非暴力の日として認識させようとグローバルに飛び回る様子を紹介する。

あなたはピースデー9月21日に何をしますか?

映画『ザ・デー・アフター・ピース』を一緒にみて、平和について対話をしませんか?

『ザ・デー・アフター・ピース』

日時:9月18日(水)・21日(土)13:30上映開始

*当日は、上映10分前までにご来場し、受付をお願いいたします。

*映画自体は約81分・日本語字幕です。
上映後、希望者のみ、感想などを交流する対話会をします。こちらも是非ご参加ください。

場所:コミュニティースペースひとのば

料金:1000円 *中学生以下無料 *参加費は当日現金にて受付します。

*10月上映分より、1200円になります。

*座席数を把握したいので、参加お申し込みをお願いします。

参加お申し込みはこちら

*複数人でご参加の場合は、お名前、人数を。子どもさん連れの場合は年齢をお伝えください。

一日からでもいい。戦争や暴力のない日を始めよう。
『ザ・デー・アフター・ピース』は、9月21日を国連が定めたピースデーにするために、ジェレミー・ギリー監督が起こした10年に及ぶ奮闘を浮き彫りにするドキュメンタリーだ。カメラはジェレミーが世界中の国々に、ピースデーを正式に停戦と非暴力の日として認識させようとグローバルに飛び回る様子を紹介する。

2001年9月7日に、ピースデーが9月21日に制定されることが国連総会決議の全会一致で採択されると、ジェレミーは世界中に、ピースデーを根付かせるための行動に出る。そして、アンジェリーナ・ジョリー、ジュード・ロウ、ジョニー・リー・ミラーなどのセレブや、コカ・コーラ社などのグローバル企業のサポートを得て、そのミッションを達成していく。

ジェレミーの活動のハイライトは、ユニセフ、世界保健機関(WHO)、そして現地機関と共に紛争が続くアフガニスタンでピースデー休戦を実現させ、ポリオ撲滅のための予防接種キャンペーンを行うことを決意したことだ。ジェレミーは、ジュード・ロウに同行を依頼し、アフガニスタン政府とタリバンにピースデー休戦の約束を取り付けるべく行動を起こすが、それは誰もが不可能と思える挑戦だった。果たして彼らの願いは届き、紛争を止められるのだろうか?

☆☆☆H30年度京都市教育委員会の後援をいただいています☆☆☆

☆☆☆この取組は「みやこ子ども土曜塾」登録事業です☆☆☆