2019年11月11日まで、ドネーションチャレンジ実施中!ご支援ください!

8/21【親子向け】SDGsってなぁに?親子で考えるワークショップを開催します

親子で一緒にSDGsを考えるワークショップを開催します!

SDGsってなぁに?

2015年に国連で採択されて以来、全世界で取り組まれているSDGs。

京都市でも積極的に取り組まれている、SDGsについて、親子で学べるワークショップを開催します。

【SDGs】とはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で2015年に国連本部で日本を含む193の加盟国の合意の下採択された「世界を変革するための17の目標」です。

本講座では、体験的に世界の「多様性」と「貧富の格差」を学ぶことができる「世界がもし100人の村だったら」のワークショップを基盤に、大人と子どもが一緒にSDGsについて考えます。

親子で体験いただくことで、SDGsへの取り組みを日頃の生活にもつなげていただきたいと思います。

**講座内容**

日時 2019年8月21日(水)10:00~12:30

参加費 3000円(親子1組2名分)

*追加参加費は1名1000円です。(大人子ども共通)

*午後には、料理を武器に国を変えたひとりの料理人に迫る、美味しいドキュメンタリー。 『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』(字幕)の上映会もあります。(別料金)

定員 8組

会場 コミュニティースペース ひとのば
(京都府京都市右京区西院西今田町12-16)
阪急西院駅徒歩7分 地下鉄西大路御池駅C4出口徒歩6分

お申し込みはこちらから

☆☆☆H30年度京都市教育委員会の後援をいただいています☆☆☆

☆☆☆この取組は「みやこ子ども土曜塾」登録事業です☆☆☆