JOY∞JOBシネマ ドネーション達成!ありがとうございました!

7/16・18 映画『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』<ひととひとシネマダイアローグ>

ヴァンダナ・シヴァ

7月は『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』を上映します。

 

—————————————————————————————
コロナ感染拡大の防止策として、NPO法人ひととひとで主催するイベントについても、
7月の開催分については、リアルな場を休止することになりました。
今月の、ひととひとシネマダイアローグは、オンラインzoomを活用して行います。
オンラインにつながる、パソコン、スマホをご用意いただければカンタンにご参加いただけます。
参加者には、前日までに参加URLをお申し込みのメールアドレスにご連絡いたします。
ご不明点などは、お気軽にNPO法人ひととひと(info@hitotohito.org)までお問い合わせください。
—————————————————————————————

【毎月開催!ひととひとシネマダイアローグで自分の幅を広げよう!】

↓参加申し込み↓
https://npohitotohito.peatix.com/

ドキュメンタリーや社会課題をテーマにした映画を上映し、集まったみんなで感想をシェアしあう上映対話会(シネマダイアローグ)を開催しています。

小中学生は無料でご参加いただけます。お誘いあわせの上、ご参加ください。

<おやこでのご参加について>
「参加したいけど、子どもが静かにできないかも?」そんな不安で場を楽しめないのはもったいないですよね。

ひととひとシネマダイアローグでは、お子様と一緒に参加したいという親子も歓迎しています。お気軽にお問合せください。

7月の上映作品

『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』(字幕・58分)

「すべては人間のため」という人間主義から、地球中心主義へと移行する時です。私たちにすべてを与えてくれているのは地球なのだから。ーヴァンダナ・シヴァ
世界を代表する環境活動家、科学哲学博士であるヴァンダナ・シヴァ。グローバル大企業が最も恐れる人物のひとりでもある。インドの郷土に立ち上げた、持続可能な農の実践場「ナヴダーニャ農場」を舞台に、「種」、「遺伝子組み換え作物」、「ローカリゼーション、グローバリゼーション」、そして、ヴァンダナ思想の中核である「アース・デモクラシー」について尋ねた。彼女の地球への愛を、女性として、母としてのやさしさを受けとってほしい。

『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』

日時:7月16日(木)13:30上映開始
7月18日(土)13:30上映開始

料金:一般 1200円 一般ペア 2000円 会員 1000円 投げ銭/ペイフォワード枠 無料(限定3枠)
*中学生以下無料
*投げ銭/ペイフォワード枠は、以下のご寄付または、恩送り(お友だち紹介や活動協力)などでご参加いただけます。

〇投げ銭(ドネーション)は以下から受け付けております。

・VIZA/Masterのクレジット
https://syncable.biz/associate/hitotohito/
上記ページより「支援する」を選択して手続きをお願いします。デフォルトが「毎月支援」になっているので、ご確認ください。

・振込での投げ銭
ゆうちょ銀行 448店 普通 4346061
(記号-番号 14480-43460611)

特定非営利活動法人ひととひと
トクヒ)ヒトトヒト
<会員制度についてはこちらをご覧ください>
https://hitotohito.org/2019/09/803

*映画自体は約58分・日本語字幕です。
*当日は、上映10分前から受付を開始します。オンラインzoomのご利用が初めての方はお早めにお集まりください。
*上映後、希望者のみ、感想などを話すシネマダイアローグをします。こちらも是非ご参加ください。

https://www.cinemo.info/75m

***予告編映像***
https://youtu.be/NjO9if9kF6Q

参加お申し込みはこちら

☆☆☆R2年度京都市教育委員会の後援をいただいています☆☆☆

☆☆☆この取組は「みやこ子ども土曜塾」登録事業です☆☆☆