8月のJOY∞JOBシネマ『light UP Nippon -日本を照らした奇跡の花火-』

8月は『light UP Nippon -日本を照らした奇跡の花火-』を上映します。

あなたにとっての「豊かさ」とは何ですか?
豊かに生きるための喜びからつくる活動「JOY∞JOB」を応援するNPOひととひとが、ちいさな市民上映会を始めます。

【毎月、第3土&第4水はJOY∞JOBシネマの日!】

<おやこで観賞ルームについて>
「映画は見たいけど、子どもが静かにできないかも?」そんな不安で映画を楽しめないのはもったいないですよね。

JOY∞JOBシネマでは、お子様と一緒に見たいという親子向けの別室を用意します。お気軽にお越しください。

東北を、日本を、花火で、元気に。

東日本大震災から5ヶ月後の8月11日、23400発の奇跡の花火が打ち上がった。
東北を元気づけるために立ち上がった男たちの情熱と真実のストーリー。

映画『LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-』を一緒にみて、これからの日本に向けて対話をしませんか?

『LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-』

日時:8月18日(土)・22日(水)13:30上映開始

*当日は、上映10分前までにご来場し、受付をお願いいたします。

*映画自体は約100分です。
上映後、希望者のみ、感想などを交流する対話会をします。こちらも是非ご参加ください。

場所:コミュニティースペースひとのば

料金:1000円 *中学生以下無料 *参加費は当日現金にて受付します。

*座席数を把握したいので、参加お申し込みをお願いします。

参加お申し込みはこちら

*複数人でご参加の場合は、お名前、人数を。子どもさん連れの場合は年齢をお伝えください。

東北を、日本を、花火で、元気に。

東日本大震災から5ヶ月後の8月11日、23400発の奇跡の花火が打ち上がった。
東北を元気づけるために立ち上がった男たちの情熱と真実のストーリー。

2011年3月11日に起きた東日本大震災。
未曾有の地震と津波による膨大な被害を目の前に、日本中の誰もが下を向き、これから日本がどうなっていくのか不安を抱いていた時、ひたすら上を向いて歩き続けた男がいた。

絶対に不可能と思われた、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げ。

それを可能にしたのは、たった一人の男の情熱と、「いつまでも下を向いていられない」と立ち上がった現地の人々の生きる力だった。
密着900時間の映像をもとに描かれる、情熱と真実のドキュメンタリー。

☆☆☆H30年度京都市教育委員会の後援をいただいています☆☆☆

☆☆☆この取組は「みやこ子ども土曜塾」登録事業です☆☆☆